概要

パソコン・サーバーの記録媒体を廃棄したいお客様に当社のHDD破壊機やデータ消去機をお貸し出しするサービスです。
専用の機器を使用することで効率良く、安心して記録媒体を廃棄できます。

機器のご紹介

記録媒体の種類、作業時間などの条件に最適な機種をお選びいただけます。

方式 物理破壊

記録媒体をを物理的に破壊し、データ読み取り不可能にします。破壊状況が見た目で分かるため、証明に最適です。HDD、SSD、磁気テープなど多種の記録媒体に対応します。

データ消去

「0」や「1」などを上書きして、元のデータを消します。記録媒体の再利用が可能なためリース物件に最適です。

 

磁気破壊

記録面に強力な磁気を照射し、データを破壊します。見た目は変わりませんが、再利用はできなくなります。SSDなどのフラッシュメモリには対応しません。

レンタル機器

手動式物理破壊機

電動式物理破壊機

4台同時データ消去機

8台同時データ消去機

磁気破壊機

 

 

料金

レンタル機器 3日間料金(税抜) 1週間料金(税抜)
手動式物理破壊機 (ツール1種類 含む)
StoragePuncher HDPN-04A
15,000円 20,000円
電動式物理破壊機 (ツール1種類 含む)
StoragePuncher STPN-10
37,500円 50,000円
磁気破壊機
Magwiper MW-15000X
30,000円 40,000円
4台同時データ消去機
JetEraser HDE-GT400
34,000円 45,000円
8台同時データ消去機
HDC-MT700HG-SAS
41,500円 55,000円
オプション 料金(税抜)
物理破壊機専用ツール (HDD/SSD/テープ/スマホのいずれか1種類追加) 10,000円(全期間一律)
送料・支払い手数料 料金(税抜)
送料 送り手負担(お届け無料)
代引き手数料 500円

レンタル期間について

お客様のお手元にレンタル品が届いた日をレンタル開始日とし、お客様が運送業者にレンタル品をお渡しになった日をレンタル終了日とします。弊社~お客様間の運送期間はレンタル期間に含まれません。

レンタル開始日:機器がお手元に届いた日
レンタル終了日:機器を運送業者に引き渡した日

レンタル期間の延長・延滞料金

レンタル期間の延長をご希望の場合、レンタル期間終了までに弊社に申込みください。レンタル期間を過ぎてもご返却がない場合、延滞扱いとなります。料金は日割りではなく、3日間または一週間単位でのご精算となりますのでご注意ください。

延長料金:延長する日数(3日または1週間)の追加費用がかかります。
延滞料金:1週間単位で追加費用がかかります。

送料・支払い手数料

  • レンタル品の送料は元払い(送り主負担)となります。弊社から発送時の送料は無料、ご返送時の送料はお客様負担となります。(利用する運送業者は問いません)
  • 銀行振込の際の手数料、代金引換の際の手数料はお客様負担となります。

レンタル開始までの流れ

  1. レンタル申込みフォームにてお申込み  【お客様】
  2. 機種、期間、料金等を記載した確認同意書を、メールまたはFAXにて送付 【創朋】
  3. 確認同意書に署名し返信  【お客様】
  4.  (銀行振込の場合)請求書送付【創朋】
  5.  (銀行振込の場合)お振込み 【お客様】
  6. レンタル品発送 【創朋】

外部リンク

HDD破壊機・データ消去機レンタルサービスお申込み

お電話でお問い相わせ:03-5812-2151

FAXでお申込の場合:レンタルサービス契約申込書