手動式モデルはこちらのページへ ≫HDPN-04-H

3.5”HDD, 2.5”HDD 穴開け破壊装置 電動モデル

 

電動式ストレージパンチャー
STPN-10
電動のため簡単なボタン操作だけで楽に破壊が可能です
持ち運んで外出先での利用に最適な小型・軽量設計

 

 

電動のためボタン操作だけで楽に記録媒体の破壊が行なえます

手動式ではレバーを上下してジャッキアップの操作を行う必要があるため、破壊するのに体力を必要としますが、電動の当モデルでしたら記録媒体を入れたらボタンを押すだけの操作で破壊が実行されますので、どなたにも作業が楽に行えます。
破壊する記録媒体の数が多い場合に最適です。

ツール交換によりオールインワン破壊機にグレードアップ

破壊ツールにはHDD用とSSD/フラッシュメモリ用が用意されています。
2種類ともご用意いただくことで、共通の本体で多用途の破壊機にグレードアップできます。

プラスドライバー一本で簡単に取り替えできますので、現地作業においてもそれぞれのツールを持参することで汎用の破壊機としてお使いになれます。
専用機を2台導入する必要がないため、導入コストと物量を抑えることができ経済的です。

選べる破壊ツール

HDD破壊ツール+トレイ
型番:HDDU-02A

破壊穴は裏面に貫通します

アルミダイキャスト面が破壊されていることが一見してわかります。そのため、記録データが読出不可と判定しやすくなり、安心して廃棄処理できます。

 

 

SSD・フラッシュメモリ破壊ツール+トレイ
型番:SSDU-02A

SSDのほか、USBメモリー、SDカード、M.2メモリーなど各種ストレージを破壊出来ます。

 

SSD破壊サンプル

破壊可能な記録媒体

SSD SDカード M.2 SSD CFカード USBメモリ

破壊のメカニズム

上下に設置された山形ツールで挟み、加圧してチップを破断します。

また、山と谷のピッチは5mmです。

トレイ上に載せられたUSBメモリ

ACとバッテリーの2Way電源仕様で場所を問わずに作業が可能

ハイコーキ(日立工機)製のバッテリーを使用し、ACを使わずに動作させることが可能です。
電源コンセントがなく、ACが取れない場所でも使用できるため、倉庫など電気が引かれておらずコンセント口が無い場所でも使うことが可能です。
※ 当製品本体で直接バッテリーを充電することはできません。充電には別途、充電器が必要です。

バッテリー  ※連続破壊回数:約60回
型番:BSL1460
充電器
型番:UC18YDL

その他の特長

  • HDDの破壊結果を目視確認できます。
  • 一度の処理で4ヶ所の穴開けができます。
  • 最大荷重10トンの力で確実に穴を開けられます。
  • ビット破損の場合でも簡単に交換可能。ビットは別売オプションで用意しています。

オプション(別売品)

搬送用キャリングケース(キャスター付)
型番:STPN-CS
交換用ビット
型番:HDBT-01

仕様

カタログダウンロード

型名 STPN-10
[HDDツールセットモデル:STPN-10-H]
[SSDツールセットモデル:STPN-10-S]
パンチ穴の数 4個 (2個に減らすことも可能)
対応HDDサイズ 3.5インチ/2.5インチ  厚さ: 26mm以下
同時破壊台数 1台
1回の破壊処理時間 20~30秒
ビット交換 可能 (交換用オプション品有) ※ビットの耐久性:1000回(目安)
バッテリー動作の破壊回数 約60回 ※BSL1460を満充電にて連続使用する場合
加圧方式 油圧式
最大荷重 10トン
本体サイズ 184(W) × 470(D) × 333(H)mm
重量 約23kg ※バッテリーは除く
付属部品 電源ケーブル、
オプション品 破壊ツール+トレイ、交換用ビット、搬送ケース
製品保証 3年
※累積カウンターが5万回以内に限ります ※破壊ツールは消耗品につき対象外です
製造国 日本