概要

お客様の拠点に作業員が出張し、その場でパソコンやサーバーの記録媒体のデータ破壊・データ消去を行います。作業完了後には証明書を発行いたします。
主要記録媒体であるハードディスク・SSDをはじめ、スマホ・携帯電話、LTOやDLTなどのテープメディア、USBメモリーやSDカードなどのフラッシュメモリーなど、ストレージ関連機器の製造販売で培ったノウハウを活かし、あらゆる記録媒体の情報漏えいを防ぎます。
ご不要になったパソコン・サーバーの買取サービスも行っています。

 

方法

データ破壊・データ消去サービスは3つの方式に対応しています。お客様のご要望、記録媒体の種類、作業時間などの条件に合わせ最適な方法をご提案します。

物理破壊

データ消去

磁気破壊

記録媒体をを物理的に破壊し、データ読み取り不可能にします。破壊状況が見た目で分かるため、証明に最適です。HDD、SSD、磁気テープなど多種の記録媒体に対応します。 「0」や「1」などを上書きして、元のデータを消します。記録媒体の再利用が可能なためリース物件に最適です。 記録面に強力な磁気を照射し、データを破壊します。見た目は変わりませんが、再利用はできなくなります。SSDなどのフラッシュメモリには対応しません。

 

 

破壊・消去証明書発行

作業完了後にはデータ消去証明書または破壊証明書を発行いたします。単体用の書式と、一覧の書式をお選びいただけます。

証明書発行 例)

個別書式 一覧書式

 

破壊事例

参考記事

 

外部リンク

データ破壊・データ消去サービスのお問い合わせ(見積もり依頼)

下記お問い合わせフォームに以下の3点をお書き添えの上、ご送信ください。担当者よりご連絡させていただきます。
①パソコン・記録媒体の種類と数量
②ご希望のデータ破壊・データ消去方法
③証明書の要・不要