※UBC-700Sシリーズの後継機種となります

 


UBC-831B

 

特徴

USBメモリデュプリケーターのタワー型モデル新製品シリーズ「UBC-800B」です。(型番末尾にBが付きます)
旧UBC-700Sシリーズと比べて、1ベイ当りのポートが1個増え、よりコンパクトに進化しました。挿入方向も縦から横に変更となり、ラベル面が上から確認しやすくなっています。

 

  • スタンドアローン、PC無しで動作します
  • 4個のキーと見易い2 ×16 文字表示の LCDで簡単操作
  • 各チャネルが独立して動作する逐次書込み(Asynchronous)に対応
  • カード容量や形式の制限はありません。
    また、FAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS+)、Linux(Ext2/3/4)の場合には、自動的にファイルだけをコピーするためコピー時間が早くなります。
  • 旧シリーズ「7xxS」と比べて、さらに小型になりました。

 

機能

  • コピー、コンペア、コピー+コンペア連続稼働
  • フォーマット、フラッシュメモリ内の情報表示
  • クイック消去、完全消去(ゼロ書込1回)
  • 各種設定機能(ビープ音,日本語/英語切替 etc…)
  • コピー速度(最大): 33MB/秒
    ※内蔵バッファーメモリ(128MB)を利用してコピーしますので、HDDは内蔵しておりません。

 

モデル別仕様

型名 UBC-807B UBC-815B UBC-823B
ターゲット 7 15 23
外寸 190 (W) x 286 (D) x 174(H)mm 190 (W) x 286 (D) x 174(H)mm 180 (W) x 420 (D) x 280(H)mm
重量 4.1kg 4.2kg 6.3kg

 

型名 UBC-831B UBC-839B UBC-847B
ターゲット 31 39 47
外寸 180 (W) x 420 (D) x 280(H)mm 180 (W) x 420 (D) x 372(H)mm 180 (W) x 420 (D) x 372(H)mm
重量 6.4kg 7.9kg 8.0kg

 

型名 UBC-855B UBC-863B UBC-871B
ターゲット 55 63 71
外寸 180 (W) x 420 (D) x 465(H)mm 180 (W) x 420 (D) x 465(H)mm 180 (W) x 420 (D) x 601(H)mm
重量 9.7kg 9.8kg 12.5kg

 

型名 UBC-879B UBC-887B
ターゲット 79 87
外寸 180 (W) x 420 (D) x 601(H)mm 180 (W) x 420 (D) x 601(H)mm
重量 12.6kg 12.7kg

 

全機種共通仕様

バッファメモリ 128MB
対応メディア USBメモリ
対応言語 日本語、英語
ディスプレイ 2×16  モノクロLCD
主な機能 コピー、コンペア、コピー+コンペア、CF情報表示、クイックイレーズ、フルイレーズ、読込み速度の測定、書込みテスト など
データのみコピー
対応フォーマット
FAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS+)、Linux(Ext2/3/4)
コントロールボタン 4 (Up, Down, OK, Esc)
LED 各スロット2個づつ (緑/赤)
USBコネクタ耐久性 1500回
動作湿度 20% ~ 80%
動作温度 5 ~ 45℃

※ 低品質ブランクメディアを使用した場合には正常に書き込みできない場合があります。書き込みエラーによって発生した損害については補償しておりません。
※ コピープロテクトが施されていたり、メディアのコピーは出来ません。また、パーティションが複数存在していたり、読込専用に加工されている場合などは正常にコピー出来ない場合があります。(一般的なフラッシュメモリの使用方法を逸脱する機能を持つものの利用はサポート外です)
※ 数値は目安であり、耐久性を保証するものではありません。
※ コピーが行えないセクタが存在する場合には処理を中断し、エラーとなります。エラースキップ機能はございません。
※ パーティション情報は変更できません。マスターと比べて大きな容量のターゲットにコピーした場合、マスターのパーティション情報がそのままコピーされるため、ターゲットの容量表示が減少することがあります。