TheCubeシリーズ

オートローダ付CD/DVDデュプリケータとしての常識を覆すコンパクトボディで、オフィス利用に最適です。
ディスク交換の手間いらずで自動コピーが行えます。

特徴

  • PC不要の、完全なスタンドアローンシステムです。4つのボタンによる簡単操作で誰でも便利に使えます。
  • 単純なオートローダ機構の採用により25枚を安定して自動的にコピーできます。
  • 複数のマスターを自動で認識し、複製内容を切り替える【マルチマスター認識機能】があります。
  • 自動コピーを行う枚数を指定する【カウンター設定】が出来ます。

 

こんな場合におすすめの機種です

  • 手差し式(タワー型)の、ドライブからディスクを入れ替える作業が面倒でわずらわしい。
    ⇒オートローダが自動でドライブのディスクを入れ替えてくれます。
  • 手差し式は手で入れ替える必要があるため、常にそこにいなければならず、席を外せない。
    ⇒自動で入れ替えますので、席を外しても設置した枚数を自動で続行してくれます。
  • 多くの枚数を記録したいが、作業時間はあるものの大きなデュプリケータを設置する場所が無い。
    ⇒オフィスのデスクに置けるほど本体サイズはコンパクトです。

 

マルチマスターモードについて

マルチマスターとは、コピーを行ったブランクディスクの次に置かれたマスター(書込済のディスク)が認識されると、次からはその新しいマスターのデータをブランクディスクにコピーするよう、自動的に切り替えてコピーを行う機能です。

 

仕様

※ ドライブ2台モデル「CUB25-S2T」は販売終了となりました。
型名 CUB25-S1T CUB60-S3T
画像  
最大ディスク容量 25枚 60枚
HDD 500GB
表示 20 x 2 モノクロ(Blue)LCD
言語対応 日本語、英語、フランス語、他
ライタードライブ DVDドライブモデル: PLDS製ソニーオプティアークデザインDVD±R/RW(AD-5280S-CB-RB)
Blu-rayドライブモデル: LG製BD-R/RE
電源 90 ~ 240 V
動作湿度 20% ~ 80%
動作温度 5 ~ 40oC
寸法
(cm)
収納時 22.2(W) x 40.6 (D) x 22.9 (H) 21.6(W) x 40.6(D) x 35.6(H)
展開時 22.2(W) x 61 (D) x 22.9 (H) 21.6(W) x 61(D) x 35.6(H)
重量 (kg) 8.6 11.3
認定 FCC, CE, RoHS

※コピー元のディスクはファイナライズ処理されたものをお使い下さい。ファイナライズ処理がされていない場合は、コピーが正常に行えない場合があります。