ディスクのコピーから破壊まで
製品情報

オートローダ付デュプリケータ 「MICAR II」 Blu-ray/DVD/CD ALW-2008PBK

国内メーカー「KISCO株式会社」製の、国内設計・国内生産の高い信頼性で生産現場をサポートするオートローダ付デュプリケータです。特許のディスク搬出機構はMCBF値100,000回と高耐久性を誇ります。Blu-ray/DVD/CDドライブを8台内蔵しており、複数ジョブの同時処理が可能です。金融機関を中心に多くの導入実績を誇る信頼性の高いシステムです。

特徴
仕様
ギャラリー

こんな場合におすすめの機種です

●手差し式(タワー型)の、ドライブからディスクを入れ替える作業が面倒でわずらわしい。
⇒オートローダが自動でドライブのディスクを入れ替えてくれます。
●手差し式は手で入れ替える必要があるため、常にそこにいなければならず、席を外せない。
⇒自動で入れ替えますので、席を外しても設置した枚数を自動で続行してくれます。

動作の特長

記録したいDVD-R等のディスクを、本体の右のディスクホルダに積み重ねます。(最大各100枚)
記録が完了すると、本体横のバルク(写真参照)に排出され、自動で次のディスクが挿入されて記録が開始されます。

保証

●装置本体:ご購入日より1年、もしくはディスク搬送部動作回数10万回以内
●書込みドライブ:ご購入日より3ヶ月、もしくはディスク搬送部動作回数4万回以内
●センドバック保守
      
仕様
名称 オートローダー付きデュプリケーター
型番 ALW-2008PBK
動作形態 スタンドアローン(PC非接続)
ターゲット数 8
ディスク設置数 200枚
ライタードライブ Pionner製BDR-212DBK
記録ディスク規格 最大倍速 BD-R12x,BD-R DL12x,BD-RE2x,BD-RE DL2x,DVD-R: 24x, DVD-RW: 6x, DVD+R: 24x, DVD+RW: 8x, DVD-R DL: 12x, CD-R: 40x, CD-RW: 32x
HDD 1TB
入力電源 100 ~ 240 V
MCBF値 100,000回(搬送ユニット部)
寸法(WxDxH mm) 428.3 x 547.7 x 543.3
重量 (kg) 28

※ コピー元のディスクはファイナライズ処理されたものをお使い下さい。ファイナライズ処理がされていない場合は、コピーが正常に行えない場合があります。
※ 当製品は業務用のデュプリケータであり、不正コピーを目的としたものではありません。