ディスクのコピーから破壊まで。デュプリケーター、HDD/SSD物理破壊機の製造・販売
製品情報

USBメモリデュプリケータ ログ機能付 UBC-900Gシリーズ

斜め機体を採用し抜き差しが便利になっており、ソケットが故障の際はご自身で交換可能です。コピー、コンペアなどの基本的な機能に加えてログの保存やPCリンク機能、DoD方式による完全削除、USB接続の外付けHDDのデュプリケートなどにも対応しております。

  • PC不要のスタンドアローン設計
  • USB2.0 / 3.0 /3.1メモリーおよび外付けUSBHDDに対応
  • 最大33MB/S でデータコピー可能。
  • データ消去:クイック消去、完全消去、DoD消去に対応
  • ソケット部品を簡易交換可能。ダウンタイムを大幅削減
  • 稼働ログ機能搭載
  • PCリンク機能搭載

 

特徴
仕様
ギャラリー
アクセサリ
ダウンロード

スタンドアローン、PC無しで操作可能

4個のボタンと液晶画面表示で簡単に操作ができます。

斜め機体で効率アップ

スロット位置を斜めに設置したデザインで、抜き挿しがより便利になりました。

ソケット部品は簡易交換可能。ダウンタイムを大幅削減

ソケット部品は3ステップで手軽に交換可能。ユーザー自身で交換できるので修理返送が不要になり、ダウンタイムを大幅に削減できます。ポート毎に交換できるので、部品費用を抑えることもできます。

ライトプロテクト(ROM化)機能

配布コンテンツやリカバリーディスクなど、書込を禁止したいUSBメモリーを読込専用にする(ROM化)ことがで、改ざんや誤書込などのトラブルから防ぐことができます。
ウイルスやマルウェアに感染したPCにUSBメモリーを接続するとウイルスに感染する恐れがあります。USBメモリーを読込専用にすることでそういったウイルス感染を防ぐことができます。

本機能を使用するには専用のUSBメモリーが必要です。

PCリンク機能

PCに接続することで、全てのポートの作業状況をまとめてモニタリングできます。ポート毎の作業状況をボタンで切り替える必要があるデュプリケータ本体のディスプレイに比べ一覧性が向上します。

USB2.0 / 3.0 /3.1メモリーおよび外付けUSBHDDに対応

USB接続の外付けHDDのデュプリケートにも対応しています。
HDD利用モードが用意されていますので、HDDの利用時にはモードを切り替えてお使い下さい。

※USBバスパワー駆動のHDDを利用になる場合は、バスパワー供給が足りず利用できなくなる場合があります。その際にはオプション品のACアダプターを追加購入しお使い下さい。

その他の特徴

●コピー元とコピー先のサイズの異なる場合でもデータのコピーが可能。フォーマット,速度の測定、メディアのテスト,クイック削除,完全削除などの機能があります。
●カードのフォーマット形式による制限はありません。フォーマット形式に関わらずコピーする事が可能です。
またFAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS+)、Linux(Ext2/3/4)の場合には、自動的にファイルだけをコピーするためコピー時間が早くなります。
●一括書込み(Synchronous)及び逐次書込み(Asynchronous)をサポート
●4個のキーと見易い20 x 2文字の LCD表示器を採用
  
UBC-909G UBC-919G UBC-929G
UBC-939G UBC-959G UBC-9119G

 

【ステータスLED位置デザイン変更のお知らせ】
2013年1月出荷分よりスロット脇のLEDランプ位置が変更になりました
上面から左側面へと変更されています
旧タイプ 新タイプ

 

 

ライトプロテクト(ROM化)機能 【指定のチップを搭載したUSBメモリのみ利用可能】

ライトプロテクト(ROM化)に対応するUSBメモリ(当社指定品)を利用することで、記録内容の書き換えを行えなくするプロテクト(データ保護)を掛ける事が可能となります。
配布資料や契約書面など、改ざんが行われたり、無関係なファイルの追加がなされると問題が発生するファイルでも、ライトプロテクトを行うことでUSBメモリで渡せるようになります。
また、Embedded OS(Windows Embedded等)のリカバリーメディアの作成にもご活用頂けます。複製後に一括でROM化する作業もこちらのデュプリケータで行えますので、Embedded OSのインストール用およびリカバリー用USBメモリの大量作成が効率良く行えます。

  • ライトプロテクトのライトとは「Write=書込」を指し、メモリ内への追記や書き換えを行えなくし、Read Only(ROM)にする機能です。
  • 複製に加えてROM化を行うことで、Windows Embedded のCLA6.0以降のライセンスで可能となった、USBメモリを利用したリカバリーメディア作成に適応可能です。
  • プロテクト処理後の解除は行えませんのでご注意下さい。
  • ライトプロテクト機能に対応するUSBメモリを合わせてお買い求め下さい。
    → ライトプロテクト対応メモリのページはこちら

 

特長

  • スロット位置を斜めに設置したデザインで、抜き挿しがより便利になりました。
  • 個別のスロット故障が発生した場合に、修理に出さずにその場で対応ができる「クイックソケットスワップモジュール」を採用しています。
  • 豊富な機能
    コピー元とコピー先のサイズの異なる場合でもデータのコピーが可能。フォーマット,速度の測定、メディアのテスト,クイック削除,完全削除などの機能があります。
  • PCリンク機能
    PCとUSBで接続して、動作状況のモニタリングと、動作ログの記録が行えるソフトウェアと連動させることができます。最大4台まで1つのPCに同時接続が可能です。
    (PCリンク機能でデュプリケーターを操作することは出来ません)
  • USBメモリのフォーマット形式による制限はありません。フォーマット形式に関わらずコピーすることが可能です。
    またFAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS+)、Linux(Ext2/3/4)の場合には、自動的にファイルだけをコピーするためコピー時間が早くなります。
  • 一括書込み(Synchronous)及び逐次書込み(Asynchronous)をサポート
  • 4個のキーと見易い20 x 2文字の LCD表示器を採用。

Gシリーズ特別機能

  • 稼動ログ機能
    結果をログとして本体内に自動保存。過去の結果を遡ることが可能です。また、任意にテキストファイルとしてマスターポートのフラッシュメモリに出力可能です。
    PC-LinkでPCからログを参照したりテキスト出力することも可能です。
  • バーンイン機能
    フラッシュメモリの品質や耐久性をテストするのに便利なバーンイン(繰り返し読込または書込)が行えます。個体不良品の選別を行うスクリーニングや、新規導入モデルの選定などにご活用下さい。
  • ライトプロテクト機能
    詳しくは上記の項目をご覧下さい。
  • デュアルマスター機能
    マスターをコピー専用とコンペア専用の2個に分けて利用することで、片方のフラッシュメモリが故障やデータ破壊が起きていた場合にエラーを出し、マスターの信頼性を高める機能です。

 

Micro USBのコネクタに変更が可能です

標準のUSBコネクタからMicro USBのコネクタに変更可能です。
スマートフォンで利用するUSBメモリなどのMicro USB接続ストレージをご利用になる場合にご活用頂けます。
出荷時にMicro USB仕様としてご用意することはもちろん、モジュールを追加でご購入頂いての交換による標準USBコネクタとの使い分けも簡単に行えます。

Micro USBコネクタ仕様のUBC-909G

Micro USBコネクタモジュール

 

機能

  • コピー、コンペア、コピー+コンペア連続稼働
  • ログ保存、出力機能 (Gシリーズのみ搭載)
  • デュアルマスター機能 (Gシリーズのみ搭載)
  • ライトプロテクト機能 (Gシリーズのみ搭載)
  • PCリンク機能
  • フォーマット(FAT形式)
  • クイック消去、完全消去(ゼロ書込1回)、DoD方式完全消去(ランダム3回)
  • 品質チェック
  • 各種設定機能(ビープ音,日本語/英語切替 etc…)
  • コピー速度(最大): 33MB/秒
    ※内蔵バッファーメモリを利用してコピーしますので、HDDは内蔵しておりません。

ログ改ざん防止技術「iSecuLog」に対応!

稼動ログはテキストデータとして出力されますので、テキストエディタ等により情報が書き換えられてしまう危険が付きまといます。
書き換えられたログ情報は価値が失墜してしまいますので、書き換えられていないログ情報であるのかどうかを確認し、改ざんが行わ
れていない正確なログ情報として判定する方法が求められています。
本機種では改ざんされたログであるかを判定するためのシステム「iSecuLog」に対応するログデータを出力しています。このログデータを専用のチェックソフトを通すことで判定し、改ざんが行われていないかどうかを判定できます。

改ざんされていない場合「PASS」 改ざんが発覚した場合「FAIL」

 

交換ソケット (必要数を追加購入可能です)

UBC-900シリーズ共通
交換ソケット型番: UBC-900SK

 

専用メモリカードコンバータの使用で、各種メモリカードにも対応


本体に用意されているUSBポートに、専用のメモリカードコンバータを使用すれば、USBメモリ以外にも各種フラッシュメモリカードの利用が可能となります。
多用途に用いられるSDカードはもちろん、コンパクトフラッシュ(CF)カードや、メモリースティックカードにも対応するため、幅広いフラッシュメモリコピー用途にこれ一台で対応します。

メモリカードコンバータ単品型番:JMCR-02

 

また、CFastカードの利用が可能となるカードコンバータもご提供可能です。

CFastカードコンバータ単品型番:UBC-CFA01

 

ライトプロテクトUSBメモリ

品名 型名 仕様 外観
ライトプロテクト対応USBメモリー SO-U2GWP
SO-U4GWP
SO-U8GWP
  • ライトプロテクト機能対応チップセット採用
  • 書き込み禁止USBメモリーを短時間で作成
  • JetCopier900Gシリーズとの連携

 

お問い合わせ

お電話でお問い相わせ:03-5812-2151
メールでのお問い合わせ:infosoho@soho-jp.com
      
共通仕様
対応メディア USB2.0 / 3.0 /3.1メモリー、USB-HDD(※1)
転送速度 最大2GB/分(33MB/秒)(※2)
動作形態 スタンドアロンタイプ
ディスプレイ 2行 × 20文字 モノクロLCD
操作ボタン 4個のプッシュボタン装備(↑,↓,○,×)
LED 各ポートにLED(赤 / 緑)を装備
対応フォーマット F全体コピー:全てのフォーマットに対応
データのみコピー:FAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS/ HFS+/HFSX)、Linux(Ext2/3/4)
USBポート耐久性 1500回 (※3)
動作温度 0 ~ 75℃
動作湿度 20 ~ 80%
電源 AC100V
保証期間 1年
型名 UBC-909G UBC-919G UBC-929G
ターゲット数(同時コピー最大数) 9 19 29
寸法(W x D x H mm) 251 x 167 x 152 251 x 211 x 178 251 x 256 x 202
重量(kg) 3.3 4.3 5.4
型名 UBC-939G UBC-959G UBC-9119G
ターゲット数(同時コピー最大数) 39 59 119
寸法(W x D x H mm) 251 x 298 x 227 251 x 385 x 273 251 x 538 x 435
重量(kg) 6.5 9.1 18.3

※1 コピープロテクトの施されているメディアのコピーは出来ません。また、低品質ブランクメディアを使用した場合には正常に書き込みできない場合があり ます。書き込みエラーによって発生した損害については補償しておりません。 ※2 速度は理論値です。実際の速度はフラッシュメモリの転送速度によって異なります。  ※3 数値は目安であり、耐久性を保証するものではありません。※4 パーティション情報は変更できません。マスターと比べて大きな容量のターゲットに コピーした場合、マスターのパーティション情報がそのままコピーされるため、ターゲットの容量表示が減少することがあります。

    品名・型名 画像 説明

    交換ソケット

    UBC-900SK

    USB用交換ソケットです。必要分を追加購入可能です。

    メモリカードコンバータ

    JMCR-02

    本体に用意されているUSBポートに、専用のメモリカードコンバータを使用すれば、USBメモリ以外にも各種フラッシュメモリカードの利用が可能となります。

    ライトプロテクト対応USBメモリー

    SO-UXGWP-CM

    書き込み禁止処理を施したUSBメモリを短時間で大量に作成出来ます

    HDD冷却棚

    UBC-HC1005

    USB接続HDD(2.5インチ)16台を大型FANで冷却

    ACアダプター

    STD-12125

    外付けHDDをコピーする際に使用するACアダプターです。

PAGETOP