UBC-909C UBC-919C UBC-929C
UBC-939C UBC-959C UBC-9119C

 

ROM(読込専用)領域を持つUSBメモリを作成&複製できます

USBメモリの一部領域(CD-ROM相当:最大700MB程度)を、USB接続の光学ドライブにCD-ROMが入っているのと同様の認識が行えるようになるROM領域作成が行えます。
ROM(読込専用)領域を持つUSBメモリの作成は付属のソフトウェア(Windows PCを利用)で行います。 OSのディスクイメージを用意すれば起動(ブート)用USBも作成できます。
ROM化対応の専用USBメモリが必要です。

【USBメモリROM領域作成のメリット】

  • 重要なデータを人為的ミスによる消去から守ります。
  • 改ざんを防止し、正確な内容を維持できます。
  • ブート(起動)可能なディスクのイメージを入れることでブータブルUSBが作成できます。
    → CD-ROMから起動する方式のシステム管理ソフトやバックアップソフトなどをUSBメモリで利用可能となります。
  • プロモーション資料・動画入りのノベルティグッズとしてディスクメディアに代わるUSBメモリを、簡単に大量作成できます。

【USBメモリROM領域作成手順】

  1. ROM領域内に組み込むディスクのイメージファイル(ISO形式)を用意します。
  2.  PCでソフトウェア「Digital WriteCD」を操作してUSBメモリ内にROM領域を追加します。
  3. イメージファイルがROM領域となったUSBメモリが作成されます。(読込専用パーティションが作成されます)

※ ROM領域のサイズはイメージファイルのサイズに準じます。任意サイズへの変更は行えません。
※ 作成されたROM領域外は、通常の書換可能な領域として利用可能です。

※ CD-ROMの規格容量(約700MB)を超えるROM領域の作成はサポートしておりません。
※ ブータブルUSBを作るには、ブート可能なディスク(OS等)のイメージファイルが必要です。当機器にブート用ファイルを生成する機能はありません。

 

特長

  • 書き換えが行えないROM領域を持つUSBメモリの複製に対応しています。
    専用USBメモリのみサポート
  • マスターの作成用途に、ROM領域の作成が行えるソフトウェアを付属します。
  • スロット位置を斜めに設置したデザインで、抜き挿しがより便利になりました。
  • 個別のスロット故障が発生した場合に、修理に出さずにその場で対応ができる「クイックソケットスワップモジュール」を採用しています。
  • 豊富な機能
    コピー元とコピー先のサイズの異なる場合でもデータのコピーが可能。フォーマット,速度の測定、メディアのテスト,クイック削除,完全削除などの機能があります。
  • PCリンク機能
    PCとUSBで接続して、動作状況のモニタリングが行えるソフトウェアと連動させることができます。最大4台まで1つのPCに同時接続が可能です。
    (PCリンク機能でデュプリケーターを操作することは出来ません)
  • カードのフォーマット形式による制限はありません。フォーマット形式に関わらずコピーする事が可能です。
    またFAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS+)、Linux(Ext2/3/4)の場合には、自動的にファイルだけをコピーするためコピー時間が早くなります。
  • 一括書込み(Synchronous)及び逐次書込み(Asynchronous)をサポート
  • 4個のキーと見易い20 x 2文字の LCD表示器を採用。

 

専用USBメモリ (ROM領域作成には専用のUSBメモリを使用します)

UBC-900Cシリーズ対応
ROM領域作成可能
専用USBメモリ
容量: 8GB / 16GB / 32GB / 64GB

※デザインは異なる場合があります。詳しい仕様や型番等こちらのページ(リンク先)をご覧下さい。

 

Micro USBのコネクタに変更が可能です

標準のUSBコネクタからMicro USBのコネクタに変更可能です。
スマートフォンで利用するUSBメモリなどのMicro USB接続ストレージをご利用になる場合にご活用頂けます。
出荷時にMicro USB仕様としてご用意することはもちろん、モジュールを追加でご購入頂いての交換による標準USBコネクタとの使い分けも簡単に行えます。

Micro USBコネクタ仕様のUBC-909G

Micro USBコネクタモジュール

 

機能

  • コピー、コンペア、コピー+コンペア連続稼働
  • PCリンク機能
  • フォーマット(FAT形式)
  • クイック消去、完全消去(ゼロ書込1回)、DoD方式完全消去(ランダム3回)
  • 品質チェック
  • 各種設定機能(ビープ音,日本語/英語切替 etc…)
  • コピー速度(最大): 33MB/秒
    ※内蔵バッファーメモリを利用してコピーしますので、HDDは内蔵しておりません。

 

PCリンクの接続例(3台同時接続の場合)

最大で4台までのデュプリケータの動作状況をモニタリングする事が可能です。

 

PCリンクソフトのサンプル画面

 

USB接続のHDDをデュプリケートする用途にもお使い頂けます

USB接続の外付けHDDのデュプリケートにも対応しています。
HDD利用モードが用意されていますので、HDDの利用時にはモードを切り替えてお使い下さい。

※USBバスパワー駆動のHDDを利用になる場合は、バスパワー供給が足りず利用できなくなる場合があります。その際にはオプション品のACアダプターを追加購入しお使い下さい。

交換ソケット (必要数を追加購入可能です)

UBC-900シリーズ共通
交換ソケット

型番: UBC-900SK

 

専用メモリカードコンバータの使用で、各種メモリカードにも対応


本体に用意されているUSBポートに、専用のメモリカードコンバータを使用すれば、USBメモリ以外にも各種フラッシュメモリカードの利用が可能となります。
多用途に用いられるSDカードはもちろん、コンパクトフラッシュ(CF)カードや、メモリースティックカードにも対応するため、幅広いフラッシュメモリコピー用途にこれ一台で対応します。

メモリカードコンバータ単品型番:JMCR-02

 

また、CFastカードの利用が可能となるカードコンバータもご提供可能です。

CFastカードコンバータ単品型番:UBC-CFA01

 

製品型番ラインナップ

型名 UBC-909C UBC-919C UBC-929C UBC-939C
ターゲット数(同時コピー最大数) 9 19 29 39
寸法(W x D x H mm) 251 x 167 x 152 251 x 211 x 178 251 x 256 x 202 251 x 298 x 227
重量(kg) 3.3 4.3 5.4 6.5
型名 UBC-949C UBC-959C UBC-969C UBC-979C
ターゲット数(同時コピー最大数) 49 59 69 79
寸法(W x D x H mm) 251 x 328 x 253 251 x 385 x 273 251 x 430 x 988 251 x 418 x 331
重量(kg) 7.8 9.1 10.7 12.1

 

仕様

サポートメディア USBメモリ (※1)
内部最大転送速度 33MB/s (※2)
動作形態 スタンドアロンタイプ(PCは使いません)
データのみコピー対応フォーマット FAT16/32、exFAT、NTFS、Mac(HFS+)、Linux(Ext2/3/4)
液晶表示 2行 × 20文字 モノクロLCD
コントロールボタン 4個のプッシュボタン装備(↑,↓,○,×)
LED 各ポートにLED(赤 / 緑)を装備
USBポート耐久性 1500回 (※3)
動作温度 0 ~ 75℃
動作湿度 20 ~ 80%
電源 AC100V
保証期間 1年

※1 コピープロテクトの施されているメディアのコピーは出来ません。また、低品質ブランクメディアを使用した場合には正常に書き込みできない場合があり ます。書き込みエラーによって発生した損害については補償しておりません。 ※2 速度はフラッシュメモリの転送速度によって制限される場合があります。  ※3 数値は目安であり、耐久性を保証するものではありません。※4 パーティション情報は変更できません。マスターと比べて大きな容量のターゲットに コピーした場合、マスターのパーティション情報がそのままコピーされるため、ターゲットの容量表示が減少することがあります。