ディスクレーベルプリンター

NK50VP3

最大100枚連続印刷対応のレーベルプリンター
インクはタンク供給方式により交換の手間を削減
特に大量印刷用途の方にお薦めです

 

 

特徴

  • ディスクオートローダ「NK50V」に、専用のインクタンク供給方式採用のプリンターとクリック装置を付属したモデルです。
  • 最大100枚を連続自動作成可能です。
  • インクはタンク供給方式を採用し、カートリッジ方式に比べ10倍近い容量がストックできるため、交換の手間が省けます。
    (満タンで約5000枚のフルカラーレーベル印刷が可能です)
  • プリンターに付属のラベル編集印刷ソフト「EPSON Print CD」や、市販のラベル編集ソフト「ラベルマイティ」(ジャストシステム社製)や「Illustrator」(アドビ社製)等と連携が可能で使い慣れたソフトがそのまま使えます。→ テンプレートはEPSON EP-302用をご利用下さい。

 

インクの連続供給が可能なタンク供給方式のプリンターを採用

本製品には各色70mlの容量を持つタンクから連続供給する方式のプリンターを採用しています。
一般的なカートリッジ方式に比べて10倍近い容量がストックできるため、インク交換の手間が省けます。
また、残量が外から目視により簡単に確認できるため、追加購入の頃合いも判断しやすく、無駄のない運用が可能になります。
印刷に使用している創朋標準パターン →

 

MultiNK50V

「MultiNK50V」は、1台のPCで、6台までのNK50Vを動作させることが可能なソフトウェアです。
NK50Vに付属のソフトウェアでは1台のPCにつき1台のみ動作します。1台のPCに複数台接続して動作させたい場合には必須のソフトウェアです。
別売品となりますので、ご希望の方は「MultiNK50V」の取扱いについて、販売店までお問い合わせ下さい。

 

30日間試用が可能なデモ版ソフトウェア(最大3台まで)は下記のURLからダウンロード出来ますのでぜひお試し下さい。
https://www.acronova.com/download.html?fid=19
(URLをクリックしますと、製造元のaconova社のサイトにジャンプします)

 

仕様

型名 NK50VP3
最大搭載可能枚数 100枚
プリント方式 インクジェット方式
最大解像度 5760 x 1440 dpi
インク 6色 専用インク タンク供給方式
タンク容量:各色 70ml (フルカラーの画像を約5000枚のディスクレーベルに印刷可能な容量)
対応ディスク 12cmディスク インクジェットプリンター用レーベル仕様(プリンタブル)
入力電源 AC 100V
動作環境 温度: 10 ~ 35℃ , 湿度: 20% ~ 80%
寸法 537(W) × 480(D) × 248(H) mm [本体]  350(W) × 480(D) × 150(H) mm [台座]
重量 6.4kg[本体] ※ インクを除く   2.6kg[台座]

※ ディスク印刷トレイは消耗品です。1000枚程度を目安に交換が必要です。トレイは別売品で用意しております。ご購入の際には販売店様にお問い合わせ下さい。
※ 付属のソフトウェアでは1台のPCには1台のNK50Vしか動作できません。複数のNK50Vを1台のPCで利用する場合には、別売品のソフトウェア「MultiNK50V」が必要となります。

 

パソコン要求スペック

OS Windows 10 / 8 / 7 / Vista(SP1以降) / XP(SP3以降)
CPU Pentium4 2.4GHz以上
メインメモリ 512MB以上
ハードディスク 500MB以上のハードディスク空き容量
接続インタフェース USB1.1 / 2.0  1ポート

 

交換用印刷トレイ

型番 EP50-Caddy
利用回数目安 1000回
写真

 

動作サンプルムービー

ディスク挿入から排出までの挙動を、全体的に撮影した映像です。こちらでは動いている様子が分かりづらいので、下の映像もご参照下さい。

 

ディスクの挿入から排出までの動きを、横から分かりやすいアングルで撮影したものです。

 

ディスクの挿入から排出までの動きを、真正面から撮影したものです。ディスクが排出されて落下する様子がよく分かります。