PCパーツ・監視システム・デュプリケータの卸販売
製品情報

M.2 SSD(NVMe/NGFF) &SATA デュプリケーター HDC-PWシリーズ 

  • M.2(NVMe/NGFF)と2.5”HDD/SSDを相互にコピーできる便利な一台
  • 最大転送速度9GB/秒
  • NVMe/NGFF信号を自動で認識、それぞれを混在させてのコピーや消去も可能
  • 完全クローンコピー&完全消去
  • FAT16/32/64,NTFS, ext2/ext3/ext4、HFS, HFS+, HFSX対応
特徴
仕様
ギャラリー

M.2と2.5インチの相互利用

M.2接続のSSDと、2.5インチSATA接続のHDD/SSDを相互にコピーすることが可能です。
 もちろんM.2同士と2.5インチSATA同士のコピーも可能ですので、この一台でM.2デュプリケータとSATAデュプリケータの役割がまかなえ、二台分の導入コストを削減することも可能です。
 また、M.2についてはAHCIとNVMeの2方式がありますが、いずれにも対応しております。

高速処理

高速な読み書きが特長のSSDを活用し、作業時間を短縮する9GB/分の高速処理が行なえます。

完全クローン&完全消去

デュプリケータ(複製機)で求められる、マスターの「完全クローン」を作成するため、Bit by Bitによる同一アドレスへの複製を基本として、HPA/DCO領域を含む複製、パーティション外領域を含めた全体の複製などが行える仕様となっています。
 また、デュプリケータとしてだけでなく、イレーサ(消去機)としてもDoD方式やセキュア消去など豊富な消去機能を有しています。
仕様
型名 HDC-PW300/HDC-PW700/HDC-PW1100
ポート数(最大処理数) 3/7/11
動作形態 スタンドアロン
最大転送速度 9GB/分(150MB/秒)
対応メディア M.2(NVMe/NGFF) SSD (Key ID: B, M サイズ: 2230, 2242, 2260, 2280)
対応プロトコル NVMe/NGFF
コピー方式 データ領域コピー、全パーティション領域コピー、全体コピー、指定範囲コピー
消去方式 DoD(5220.22-M)消去、フル消去(NIST800-88)、クイック消去
対応ファイルシステム 全体コピー: 制限なし※1  データ領域コピー: NTFS, FAT16, FAT32, exFAT, EXT2, EXT3, EXT4, HFS+
対応メディア容量 制限なし
ソケット耐久回数 約2000回
画面表示 日本語 / 英語  20 x 2モノクロLCD
電源 AC100-240V 50/60Hz
動作保証温度/湿度 5~40℃ / 20~80%(結露なきこと)
寸法(mm)(W×D×H) PW1100/270 x 260 x 210
重量(kg) PW1100/8kg

×タブ内容5

PAGETOP