専用装置に準ずる高精度のディスク
記録品質検査が行える小型装置

TEAC(ティアック)製 ディスク検査機

DK-5000S

一般的な外付け光学ドライブ並の小型サイズ

 

特徴

  • オーディオメーカー「TEAC」(ティアック)ブランドのディスク記録品質検査機です。
  • パソコンなしのスタンドアローンでDVD/CDの検査が行えます。
  • 【型番末尾-0Aのみ】 専用アプリケーションによりPC上での詳細検査が可能。
  • トラックをスキップしながらリードする簡易検査方法で高速検査が可能。
  • ディスクを入れ、赤と緑のLEDでGOOD/NG判定を確認するだけの簡単オペレーション。
  • LED点滅によるNGエリア判別可能。(内周、中周、外周)
  • エラーが確認されると、自動的に減速し同じ場所を再度検査する二段階検査機能。
  • 標準(STANDARD)モードと高速(QUICK)モードをサポート。
  • USBモードでPCとUSB接続可能。

 

製品ラインナップ

  • スタンドアローン検査のみ: DK-5000S
  • PC用検査アプリケーション付: DK-5000S-0A

 

仕様

型名 DK-5000S
測定時間 【スタンダードモード】DVD 100秒、CD 210秒
【クイックモード】DVD 45秒、CD 70秒
読み込み速度
DVD-R : 16x DVD-RW : 6x
DVD+R : 16x DVD+RW : 8x
DVD+R DL : 12x DVD-R DL : 12x
DVD-RAM : 非対応
CD-R : 40x CD-RW : 非対応
PC接続インタフェース USB2.0以降
ブラック
本体寸法 172(W) × 242(D) × 64(H) mm
重量 1350g
重量 ACアダプタ、USBケーブル、取扱説明書、アプリケーションCD (-0Aのみ)