USB接続対応 汎用バーコードリーダ
CM-500MV2

JAN/EANをはじめ、各種バーコードに対応したバーコードリーダです。
手のひらサイズのコンパクトながら、500種類までデータを保存でき、USB接続で簡単にパソコンへ取り込みが可能です。

特長

  • JAN / EANをはじめ、数多くのバーコード読み込みに対応


    商品をレジへ通す際に使う、おなじみのバーコード【JAN / EANコード】をはじめ、パッケージの仕分けに使うものなど、様々な種類のバーコードに対応しています。
    (QRコードには対応していません)
    ボタンひとつで手軽にスキャンし、本体内のメモリーに500個までデータを保存しておけるので、パソコンにデータを転送すれば、在庫などの円滑なリストアップ作業に大きく貢献します。

  • USB一本でパソコンと接続。データの吸い出しもお手軽


    同梱されているUSBケーブル一本で、パソコンとの接続を行い保存データの吸い出しが出来ます。
    一度ボタンを長押しするだけで、文字データとして各種ソフトに流し込むことが出来ます。
    (HIDとしての認識なので、キーボードでキー入力を行うのと同じ挙動になり、ソフトへの依存がありません)
    また、COMポートとして認識させたいソフトウェアには、モードの切替により「USBバーチャルCOMポート」として接続が可能です。
    (HID接続では別途ドライバをインストールせず、すぐに使用が可能となります。COMポート接続では、付属のCDから別途ドライバをインストールする必要があります。)
    また、充電もUSBから行いますので、一本のケーブルのみでデータ転送&充電が可能となり、シンプルに使用できます。

※ 本製品はPCとの接続にUSB接続が必要となります。Bluetoothなどの無線通信には対応しておりませんので予めご了承下さい。

仕様

型名 CM-500MV2
対応コード規格 JAN / EAN / UPC and fully RSS code(GS1 Databar), EAN 128, Code 39, Code 93,
Code 128, INT 25, Industrial 2 of 5, Matrix 2 of 5, Codebar (NW7)
バーコード保存上限数 500データ (EAN13)
スキャナセンサー 赤色LED 630nM リニアCCDイメージセンサー
スキャナ走査速度 100スキャン/秒
スキャナ読取深度 50 縲鰀 250mm
分解能 0.125mm (5mil)
PC接続インタフェース USB2.0/1.1 mini-Bタイプ
PC認識形式 ヒューマンインターフェイスデバイス(HID), USBバーチャルCOM
リアルタイムクロック クォーツRTC 日時はプログラムで設定できます
動作電源 充電式リチウム電池 3.7V, 400mAH USBポートからの充電
使用可能時間 約18,000回 (10秒に2回読み取りを行った場合)
充電時間 約2時間
キー 2個のキー(スキャン&ストレージデータ用、データ消去用)
LEDインジケータ 3個 (うち1個は予備)
ビープ音インジケータ ビープ音はプログラムで設定できます
動作温度/湿度 -10 縲鰀 40℃ / 10 縲鰀 90%
安全規格 FCC / CE / RoHS
対応OS(USB接続時) Windows 7 / Vista / XP / 2000Pro
外寸 89(長さ) × 40(幅) × 18.5(厚さ) [単位:mm]
保証期間 1年

マニュアル類