4in1(AHD/HD-TVI/HD-CVI/CVBS)カメラ
屋内ドーム
SJD23BK1AIF
ソニー製STARVISセンサー搭載で
夜間監視の性能が大幅に向上!

特徴

  • 同軸ケーブル(BNC端子)で接続する4方式をこの一台で網羅しています。
    AHD/HD-TVI/HD-CVI/CVBS
  • AHD/HD-TVI/HD-CVIは、フルハイビジョン解像度(1920×1080, 1080p)の高精細。
  • 最低被写体照度の性能に優れたソニー製STARVISイメージセンサを採用し、夜間でもIR無しでカラー映像が得られます。
    さらにIR付きですので完全に暗闇の環境にも対応できます。(IR-LED 24個搭載)
  • バリフォーカルレンズ搭載 2.8 -12mm
  • 設定は画面表示OSDと、本体内のジョイスティックキーにより簡単に行なえます。
  • デジタルWDR搭載。
  • ベーシックな屋内ドームタイプ。

 

カメラ本体内に組み込まれているジョイスティックキーにより別途器具を用意すること無く簡単なOSD操作で設定らくらく

 

Sony STARVISセンサーの暗所性能比較画像

当カメラのイメージセンサには、ソニーの新世代モデル「STARVIS」が採用されています。
ソニーの代表的なモデル「Exmor」も暗所性能が高い優秀なイメージセンサですが、STARVISではその名の通り星明かりのわずかな光源下でもカラー撮影が行える性能を持つため、夜間でも昼に引けを取らないカラー映像が得られます。
STARVISとExmorの比較画像を掲載しますので、その暗所性能の高さをご確認下さい。


※画像をクリックすると元サイズで表示されます

仕様

型名 SJD23BK1AIF
解像度 1920(H)x1080(V)
イメージセンサ 1/ 2.8 インチ Sony STARVIS CMOS Image Sensor
レンズ f = 2.8 – 12 mm バリフォーカル
映像方式 AHD/HD-TVI/HD-CVI: 1080p
CVBS: NTSC/PAL
OSD表示言語 日本語/英語/韓国語/中国語(簡体/繁体)/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/ロシア語/ポーランド語/オランダ語/トルコ語/ヘブライ語/アラブ語
SN比 50dB以上
最低被写体照度 カラー:0.01lx ※センスアップ無し
デジタルワイドダイナミックレンジ(D-WDR) Off/0~8
デジタルノイズリダクション(DNR) Off/Low/Middle/High
ハイライト抑制 BLC/HSBLC
プライバシーマスク 4箇所
電源 DC12V(±10%) 最大4W
動作温度 -10℃ ~ +50℃
動作湿度 10% ~ 85% (結露なきこと)
外形寸法 112(W) x 87(H) mm, ドームφ81mm
重量 495g (取付金具を除く)