メイン監視画面

メイン監視画面

概要

NetBan VMSシリーズは、IPカメラ(ネットワークカメラ)専用のデジタル監視システムです。
IPカメラとアナログカメラの混在が可能なPC-DVRソフトウェア「GV-System」で実績豊富なGeoVision社が、新たにIPカメラ専用デザインを設計し、IPカメラでの利用に最適化した「GV-VMS」を採用したPCベースのNVRとなっています。
最大64台のIPカメラを接続し、64chのライブ表示、録画、再生が行えます。(マルチベンダー及び64ch版はUSBドングルの取付が必要です)
4Kを含むハイビジョン高画質のカメラや、360°魚眼カメラにも対応。また、ビデオコーデックはH.264/MJPEG/MPEG-4に加えて、最新規格のH.265にも対応します。
ネットワークを介して遠隔からの監視/録画/録画再生/PTZ操作等も可能です。
オプションとして中央管理システムにも対応し、複数台のNetBan VMSシリーズ及びNetBan Gシリーズ、NetBan GIPシリーズを一括管理して大規模な監視システムも構築できます。
また、PCベースならではの柔軟なカスタマイズが可能なため、録画用ハードディスクの容量や台数の変更や、モニタサイズ、CPU処理能力など、設置するカメラの台数や能力にマッチングする最適な環境とコストパフォーマンスを選定し、ご提供致します。

特長

64台までカメラ接続可能
このNVR1台で、VMSソフトウェア上から最大で64台のカメラおよび映像を同時に利用可能です。
H.264またはH.265圧縮技術により高圧縮時にも画質の劣化が少なく、データ容量の縮小で長時間録画を実現します。
同時に表示する台数や映像の位置は、レイアウトの変更で自由に調整できます。
フルハイビジョン~4K解像度対応
高解像度化が著しいIPカメラの性能をくまなく活かすべく、フルハイビジョンから最大で4K(4000ピクセル)の超高解像度の映像も利用可能となっています。
もちろん用途によってCIFなどの小さな解像度も利用が可能です。
デジタル録画
画像をデジタルで録画するため、VTRとは異なり画質の劣化がありません。
大容量ハードディスク内蔵
標準構成で長時間録画に対応する大容量のハードディスクを内蔵しています。テープを用いるレコーダのように面倒なテープ交換の作業もありません。
ハードディスクの容量や台数を増やすことも可能です。お気軽にご相談ください。
設置環境に合わせてカスタマイズ
ハードディスクだけでなく、CPUやメモリ、モニタサイズなどもご希望に合わせたカスタマイズが可能。
設置するカメラの台数やスペック、録画時間やフレームレートなどに応じて最適な条件を選定し、希望する環境で最適なコストパフォーマンスが発揮されるNVRを構築し、ご提供します。
 
遠隔モニタリング
OS標準のWebブラウザで遠隔地から簡単に監視や録画再生が可能です。
←Webブラウザから遠隔監視可能
ピクチャ イン ピクチャ
カメラ映像をマウス操作で簡単に拡大縮小表示できます。重要な個所を注視したい場合に有効です。
ピクチャ アンド ピクチャ
カメラ映像上から、最大7箇所のエリアを切り抜き、拡大表示できます。複数の重要個所を同時に注視したい場合に有効です。
中央管理システム(オプション)
複数拠点のNetBan NVRシリーズを一括管理することができます。各支店にNetBan NVRシリーズを配置し、本部で各支店の状況をまとめて監視するシステムを簡単に構築できます。
 ←各拠点の映像を一括監視
録画データの保存(オプション)
DVDやUSBフラッシュメモリ等にバックアップが可能です。様々な保存方法に対応可能です。お気軽にご相談ください。

USBメモリなどの外部記録媒体に保存

 

ラインナップ

品名 型名 仕様 外観
32ch NVR NB-VMS32
  • 最大32chの映像をライブ表示、再生
  • マルチベンダーソフト付
  • ワイドモニタ付
  • HDD:2TB装着済
  • Gigabit LAN仕様
  • ビデオコーデック「H.265」対応(H.264/MJPEG/MPEG4にも対応)
64ch NVR NB-VMS64
  • 最大64chの映像をライブ表示、再生
  • マルチベンダーソフト付
  • ワイドモニタ付
  • HDD:2TB標準搭載
  • Gigabit LAN仕様
  • ビデオコーデック「H.265」対応(H.264/MJPEG/MPEG4にも対応)

 

カタログ