CD・DVD・BD自動書込み&印刷システム

ALW-1002PBK

データ書込み、印刷、ディスク検査
10万回の動作保証

 

 

ALW-1002PBK(閉) ALW-1002PBK(開)

特徴

高耐久のディスク搬送機構

  • 特許のディスク搬送機構は国内生産。MCBF値100,000回と高耐久性を誇ります。

連続大量処理に対応

  • データ書込みドライブを2台内蔵。複数ジョブの同時処理が可能。

保守サポート

  • 日本全国でオンサイトの保守サポートを実施。

セキュリティ機能の向上

  • フロントアクセス部(ドア部)の施錠が可能。

ディスク検査

  • ディスク検査専用ドライブを搭載、品質検査を自動で行うことが可能。

PP-7050BDからの置き換えに

  • 別途検査装置を用いることなくディスク作成とエラーチェックを一度に行うことが可能。

自動書込み装置仕様

型名 ALW-1002PBK
データ書込み用ドライブ
※選択可能
※標準時1台搭載
【アーカイブ標準仕様品】
Pioneer製:BDR-209D 1台(最大2台まで搭載可)
TEAC製 DV-W5600S 1台(最大2台まで搭載可)
【ディスク検査用/三菱科学製長期保存用メディア 対応ドライブ】
Pioneer製:BDR-PRC1MC-L 1台(最大2台まで搭載可)
TEAC製 DV-W5000U 1台(最大2台まで搭載可)
ラベルプリンタ HP製 専用プリンタ1台搭載
HDDドライブ 1台搭載(システム用ディスク1台)
200GB以上の空き容量が必要となります。
駆動系 タイミングベルト仕様
駆動動作10万回保証
ディスクセット枚数 最大100枚
制御用PCユニット CPU I Core i3.60G相当
メモリ4GB
SerialATA ホストアダプタ1枚増設
メカコントロール部 RS-232C
搭載ドライブ SerialATA3.0
プリンター部 USB接続
LAN接続ポート有り
OS Windows10Pro(32Bit)
付属品 液晶モニタ/キーボード/マウス/ACケーブル/Din6Pinケーブル
外形寸法 430mm(W)×620mm(D)×400mm(H)
重量 30Kgf(本体24Kg/プリンター部除く)

サーバープログラム/ラベル作成プログラム仕様

サーバープログラム EdgeServer
ラベル作成プログラム EdgeLabelEditor
動作OS Windows10Pro(32Bit)
ユーザー設定 操作はAdministrator、もしくはTCP/IP通信ポート、入力操作(ディレクトリ、ファイルの作成、削除を含む)、印刷設定、ドライバ制御など制限を受けないユーザーで設定をしてください(推奨)
機能概要 専用プログラムでは以下の機能を提供します。
【サーバープログラム】

  • 連続でのデータ記録/印刷
  • 最大100枚までの連続処理
  • オペレーターとの会話機能
  • 処理状況の表示、処理ログの保存
  • ロボティックス(ディスク搬送部)の制御
  • 記録時のフォーマットが指定可能(ISO9660/JOLIET/UDF2.0、2.6)
  • マスターの自動複製、印刷処理
  • 専用コマンドでの制御
  • ディスク検査機能(CD-R、DVD-R、BD-R)

【ラベル作成プログラム】

  • 任意データの編集、画像ファイルの貼付機能
  • 可変データの割り当て機能
使用可能メディア CD-R(650MB/700MB)、DVD-R(4.7GB、8.5GB)、BD-R(25GB、50GB、100GB)
推奨メディア 有り
その他 追記機能は未サポートとなります