ディスクのコピーから破壊まで

MENU

製品情報

無遅延無線伝送ユニット GTV-T1-HDCVBS/GTV-R1-HDCVBS

フルHDまたはCVBS映像+音声を電波で非圧縮・無遅延で伝送する小型無線機

  • フルHD+CVBS映像及び音声ステレオを電波で遅延なく再生するアナデジ無線機
  • フルHD端子は、HDMI-Aタイプを採用。CVBS映像(NTSC)はBNC端子を採用
  • 受信側に高利得アンテナを採用することにより、室外見通し距離500m以上
  • 技術基準適合証明取得済みで無線免許は不要、小型・省電力・低価格
  • 空間ダイバーシチ方式にパッチアンテナを採用することでマルチパスに強さを発揮
  • 受信側は受信電波の強弱を示すインジケータ用LED+HDMIデジタル映像出力付
  • 無線LANとは異なる独自の変調方式を採用することでセキュリティーは万全

※4.9GHz帯の基地局は要免許、移動局が送信出力10mW以下の時は、登録のみで免許不要

特徴
仕様
ギャラリー
  • フルHD+CVBS映像及び音声ステレオを電波で遅延なく再生するアナデジ無線機
  • フルHD端子は、HDMI-Aタイプを採用。CVBS映像(NTSC)はBNC端子を採用
  • 受信側に高利得アンテナを採用することにより、室外見通し距離500m以上
  • 技術基準適合証明取得済みで無線免許は不要、小型・省電力・低価格
  • 空間ダイバーシチ方式にパッチアンテナを採用することでマルチパスに強さを発揮
  • 受信側は受信電波の強弱を示すインジケータ用LED+HDMIデジタル映像出力付
  • 無線LANとは異なる独自の変調方式を採用することでセキュリティーは万全

※4.9GHz帯の基地局は要免許、移動局が送信出力10mW以下の時は、登録のみで免許不要

      
製品仕様
品番 送信機:GTV-T1-HDCVBS/受信機:GTV-HDCVBS)
使用周波数範囲 2400~2483.5MHz(計4波)
送信出力 10mW(免許不要)
通信方式 単向によるFDM方式
変調方式 デジタル変復調によるBPSK方式
専有周波数帯域幅 26MHz以下
無線伝送チャンネル数 最大4チャンネル
映像・音声コーデック 独自のA/D変換による信号処理遅延時間1µS以下
最大受信感度 -80dBm(S/N=20dB時)
映像・音声入出力コネクタ 入力HDMI-A×1,入力CVBS(BNS)×1,音声LR(RCA)×各1
送受信用アンテナ本数 送信側:1本 受信側:2本(空間ダイバーシチ方式)
電源 入力電圧:DC6V(オプション:6~24V対応可能)
消費電流 送受信共通 DC=0.7A 前後(DC12V入力時)
アンテナ端子 SMA(J)コネクタ
本体サイズ 110×85×40mm(W×D×H)
本体重量 450g
映像フォーマット 480i・p(60),720p(60),1080i(60),1920×1080(60),1280×720p(60)
入出力信号レベル 映像=1Vp-p@75Ω/音声=0.5Vp-p@47KΩ