TOP  >  製品詳細情報  >  監視カメラ・ハウジング  >  その他のカメラ  >  4in1(AHD/HD-TVI/HD-CVI/CVBS)カメラ 極小キューブ型ピンホールレンズ SJQ20BK1AP
SJQ20BK1AP
4in1(AHD/HD-TVI/HD-CVI/CVBS)カメラ
極小キューブ型ピンホールレンズ
SJQ20BK1AP
超小型でフルハイビジョン映像方式
に対応するピンホールレンズカメラ

 

特徴

  • 同軸ケーブル(BNC端子)で接続する4方式をこの一台で網羅しています。
    AHD/HD-TVI/HD-CVI/CVBS
  • AHD/HD-TVI/HD-CVIは、フルハイビジョン解像度(1080p)の高精細。
  • 最低被写体照度の性能に優れたソニー製STARVISイメージセンサを採用し、夜間でもIR無しでカラー映像が得られます。
  • ピンホールレンズの採用により、近距離から遠距離までまんべんなくピントが合います。
  • 手の中に収まる小型サイズで威圧感がありません。
  • 設定は画面表示OSDと、付属のジョイスティックキーにより簡単に行なえます。
  • ブラケット金具付属。

 

SJQ20BK1APのサイズ感

手の中に収まる小型設計

 

OSDキーOSD画面

付属のジョイスティックキーによる簡単なOSD操作で設定らくらく

 

Sony STARVISセンサーの暗所性能比較画像

当カメラのイメージセンサには、ソニーの新世代モデル「STARVIS」が採用されています。 ソニーの代表的なモデル「Exmor」も暗所性能が高い優秀なイメージセンサですが、STARVISではその名の通り星明かりのわずかな光源下でもカラー撮影が行える性能を持つため、夜間でも昼に引けを取らないカラー映像が得られます。 STARVISとExmorの比較画像を掲載しますので、その暗所性能の高さをご確認下さい。
ExmorとSTARVISの暗所性能比較
※画像をクリックすると原寸で表示されます

 

映像スクリーンショット

昼の撮影サンプル 夜の撮影サンプル
昼の撮影サンプル 夜の撮影サンプル
※画像をクリックすると原寸で表示されます

 

設置例

コンセントプレート裏の設置例

電源コンセントの穴無しプレートを用いて、中央に2mm程度の穴を開けることで、裏側に当カメラを収納して運用可能です。
来訪者にカメラの存在を意識させたくない場合にご活用いただけます。

 

仕様

型名 SJQ20BK1AP
解像度 1920(H)x1080(V)
イメージセンサ 1/ 2.8 インチ Sony STARVIS CMOS Image Sensor
レンズ f = 3.7 mm 固定ピンホール
映像方式 AHD/HD-TVI/HD-CVI: 1080p
CVBS: NTSC/PAL
OSD表示言語 日本語/英語/韓国語/中国語(簡体/繁体)/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/ロシア語/ポーランド語/オランダ語/トルコ語/ヘブライ語/アラブ語
SN比 50dB以上
最低被写体照度 カラー:0.01lx ※センスアップ無し
デジタルワイドダイナミックレンジ(D-WDR) Off/0〜8
デジタルノイズリダクション(DNR) Off/Low/Middle/High
ハイライト抑制

BLC/HSBLC

プライバシーマスク 4箇所
電源 DC12V(±10%) 最大2W
動作温度 -10℃ 〜 +50℃
動作湿度 10% 〜 85% (結露なきこと)
外形寸法 38.5(W) x 20.2(D) x 36.8(H) mm (本体のみ)
重量 35g (取付金具を除く)
プリンタ用画面

取扱リスト